Home  >  製品について  >  データ変換  > Drop3D

製品について

データ変換
Drop3D
Adobe Illustrator でテクニカルイラストを描きたい方に最適です!
☆表示マーク:製品名右横のマークはこちらをご参照ください。
 
▼ 製品概要
特徴1:
3D モデルを、Adobe Illustrator 上で、3 次元的にビューイングしアートワークとして配置
特徴2:
3D モデルのワイヤーフレーム表示や陰線処理等、豊富なオプションによるアートワーク指定

「Drop3D」(ドロップスリーディー)は、高品質な3D モデルを簡単かつ効果的に扱うための、Adobe Illustrator CS3、CS4、CS5(5.1含む) 専用のプラグインソフトウェアです。3D モデル(.3dm、VRML*1、IGES)を専用ビューワー上に直接読込み、表示状態を簡単な操作で変更し、Adobe Illustrator のアートボードにベクトルデータとして配置することができます。

*1:VRML1.0は、ビューワーで開くことができません。VRML2.0をご利用ください。

drop3d_02.jpg   drop3d_01.jpg   

インターフェースは英語ですが、日本語マニュアル(PDF)が付属します。

▼ 作例

画像をクリックするとオリジナルサイズで表示します。 

drop3d_03.jpg
 
▼ 使い方

 チュートリアルムービー(8.31MB)がダウンロードが可能です。
右クリックで「対象をファイルに保存...」を選択してください。  

▼ 主な機能
  • ビューのコントロール
    3Dモデルの回転、移動、拡大、縮小、パース
  • サイズの指定
    配置の際に縮尺の指定が可能です。(注;パースモードでは不可)
  • 配置モード
    アートボードに配置する際、「パス」オプション(パスへの変換)、ラスタオプション(表示イメージの配置)、「複合」オプション(パス+画像)が選択できます。
▼ 動作環境:

Windows 版 Adobe IllustratorCS3,CS4,CS5(5.1含む) の動作環境に準拠します。


btn_pageSD.gif

■ 標準価格: Drop3D¥30,000(税別) ※ダウンロード販売のみ。
 

製品について

 
 
【更新情報】最新の5件
 
【タグ検索】
 |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |