Home  >  製品について  >  イラストレーション&グラフィックス  > ControlFreak

製品について

イラストレーション&グラフィックス
ControlFreak

 

▼ 製品概要 
特徴1:
ファイルやオブジェクトの重要な情報をラベル化できます!
特徴2:
ポイントの微細な編集や高度なレイヤーの管理が可能です!

「ControlFreak」(コントロールフリーク)は、Adobe Illustratorのユーティリティ集です。アンカーポイントを0.1ポイント単位で編集したり、配置したオブジェクトやテキストの様々な情報(レイヤー名、線幅、カラーモード、フォントファミリー、フォントサイズ等)を取得しラベルとして表記することもできます。また、複雑で込み入ったアートワークの中から特定のオブジェクトだけを検索したり選択することもできます。

controlfreak01.jpg

▼ 主な機能
  • オブジェクトラベルツール ビデオチュートリアル(英語)
    オブジェクトラベルツールを使用すると、オブジェクトの重要な情報(レイヤー名、線幅、カラーモード、フォントファミリー、フォントサイズ等)をラベルとして表記することが可能です。
  • ドキュメントラベルツール ビデオチュートリアル(英語)
    ドキュメントラベルツールを使用すると、ファイルの重要な情報(ファイル名、容量、保存場所、オブジェクト数、レイヤー数等)をラベルとして表記することが可能です。また、オブジェクト数やレイヤー数等はリアルタイムで更新されます。
  • 高次選択パネルを使用すると、特定の属性を持つオブジェクトやテキストだけを簡単に検索・選択することが可能です。また、検索・選択条件を独自に作成することも可能です。
  • 高次レイヤーパネル ビデオチュートリアル(英語)
    高次レイヤーパネルを使用すると、独自のグループを作成し高度なレイヤー管理を実現します。例えば、建築図面などでは担当業務毎に必要なレイヤーのみを表示したり印刷することが可能です。
  • 微細編集パネルを使用すると、100%ズームで0.1pt単位の微細なポイント編集を数値入力で正確に実現します。
  • ドキュメントログパネル ビデオチュートリアル(英語)
    ドキュメントログパネルを使用すると、個々のファイルの作業時間を記録しCSVファイルとしてエクスポートすることが可能です。。
  • 情報タグパネルを使用すると、独自に作成したタグをオブジェクトにタグ付けすることで同一オブジェクトのカウントを容易にします。例えば、建築図面などでは同じ部材の数を瞬時に確認可能です。。
  • ダッシュボードパネル 
    ダッシュボードパネルを使用すると、ControlFreakの全ての機能にアクセスすることができます。
 
▼ 動作環境

Adobe Illustrator CS6,CC,CC2014,CC2015の動作環境に準拠します。インターネット接続必須。

 

btn_pageSD.gif
>> ご購入はこちら: http://www.applicraft.com/shop
 

製品について

 
 
【更新情報】最新の5件
 
【タグ検索】
 |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |