Home  >  製品について  >  データ変換  >  CrossCAD  >  CrossCAD/plg製品概要

製品について

 
製品別サポート
デザイン&エンジニアリング
 
 ・VisualARQ
 
データ変換
 
 ・DATAKIT
 ・CrossCAD/plg
 ・CrossManager
 ・CADgate1
 ・CADgate3
 ・Drop3D  
イラストレーション&グラフィックス
 
 ・CADtools1J
 ・CADtools2J
 ・CADtools3J
 ・CADtools4J
 ・CADtools5J
 ・CADtools6J
 ・CADtools7J
 ・CADtools8J
 ・CADtools9J
 ・MultiPage
 
素材集
 
 ・CADpatterns
 ・DwellSymbols
 
 

CrossCAD/plg製品概要

DATAKIT社製の各種トランスレーターが、新たにCrossCAD/plg、CrossManagerという2種類の製品に分類されました。

◆ CrossCAD/plg

crosscad-plg-grand.gif

CrossCAD/plgは、Rhinoceros4.0、5 もしくは、SolidWorks等の3次元アプリケーションをプラットフォームとするプラグイン形式のデータ変換ツールです。

様々な3次元フォーマットをプラットフォームに読込(Import)、もしくはプラットフォームの形状データを3次元フォーマットに書出(Export)をする事が出来ます。

注;CrossCAD/plgは、旧DATAKIT各種トランスレーターで、プラグインで使用されるものに相当します。 旧トランスレーターのユーザー様は、CrossCAD/plgの保守を受けて頂くことになります。


CrossCAD/plg 製品ラインナップ 及び 評価版ダウンロード
CrossCAD/plg サポート
CrossCAD/plg 購入



◆ CrossManager

cross_manager.gif

CrossManager は、CrossCAD/PLG とは異なり、RhinoやSolidWorksのようなプラットフォームを必要としない、スタンドアロンのデータ変換ツールです。

CrossManagerは、"Foundation(ファウンデーション)"パッケージと呼ばれる、2次元、3次元のデータ変換カーネルが基本モジュールとなり、そのモジュールに変換したい入力・出力フォーマットを追加し、1:1のデータ変換から、複数の3次元フォーマット間のデータ変換を行う事が出来ます。


CrossManager 製品ラインナップ 及び 評価版ダウンロード
CrossManager サポート
CrossManager 購入

 
 

製品について

 
 
【更新情報】最新の5件
 
【タグ検索】
 |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |