Home  >  製品について  >  イラストレーション&グラフィックス  >  CADtools3J  >  CADtools3J FAQ

製品について

 
製品別サポート
デザイン&エンジニアリング
 
 ・VisualARQ
 
データ変換
 
 ・DATAKIT
 ・CrossCAD/plg
 ・CrossManager
 ・CADgate1
 ・CADgate3
 ・Drop3D  
イラストレーション&グラフィックス
 
 ・CADtools1J
 ・CADtools2J
 ・CADtools3J
 ・CADtools4J
 ・CADtools5J
 ・CADtools6J
 ・CADtools7J
 ・CADtools8J
 ・CADtools9J
 ・MultiPage
 
素材集
 
 ・CADpatterns
 ・DwellSymbols
 
 

CADtools3J FAQ

製品に関する問い合わせ

技術的なお問い合わせ

CADtools3Jのシステム要件は?

CADtools3Jは、Adobe Illustratorのプラグイン製品です。
使用するには、CADtools3Jに対応するAdobe Illustratorが必要です。

・対応Illustratorバージョン:Adobe Illustrator 9J(※1)/10J/CSJ
・対応OS:Adobe Illustratorの動作環境に準拠致します。Illustrator 7、8では動作致しません。

インストールに必要なディスク容量はおおよそ1MB程度です。

CADtools3Jの新機能は?
- 等角投影における作図、寸法作成
- 縮尺設定:書類全体/レイヤー毎
- 寸法値の2段表示、公差表示
- 接線ツール
- 寸法ツール、ラベルツールの強化
- 延長ツール、トリムツールの改良
- CADトラッカーでのオブジェクトコントロール強化
CADtools3Jには、DXF/DWG、その他CADのフォーマットの入力/出力機能がありますか?
CADtoolsは、Illustartorの入力/出力機能に新たなファイルフォーマットを増やすものではありません。
ただし、DXF/DWGの入力/出力機能は、 Illustrator 9以上のバージョンでサポートされています。一度、ファイルをベクトルデータとしてIllustratorにインポートすれば、CADtoolsでアートワークの編集や寸法付けを行えます。※インポートしたファイルが、小さな線分で構成されたアートワークを含んでいる場合、寸法ツール(線指定、半径、直径、円弧長、ベジェ曲線曲率)は、正しく測定できません。 Illustratorでのファイルの読み込みや配置に関するより詳しい情報は、Illustratorのユーザーガイド、サポート情報、またはAdobe社のウェブサイトを参照してください。
Mac版とWin版で機能に変わりはありますか?
Mac版、Win版共に同じ機能を持っています。
CADtools3Jの長方形ツールや楕円ツールは、Illustratorのものとどのように違いますか?
CADtoolsの作図ツールは、CADtoolsのCADグリッドにスナップし、CAD定規を目安として利用でき、CADトラッカーパレットに縮尺設定を反映させたオブジェクトの長さ、周囲長、面積および角度の数値を表示できます。CADtoolsの作図ツールの数値入力も自動的に縮尺変換されます。
CADtools3Jに評価版はありますか?
新バージョンCADtools4Jの評価版が、こちらからダウンロードできます。
評価版は、6つのツールグループそれぞれの代表的なツールを1:3の縮尺設定でご利用になれます。
ユーザー登録変更など一般的なお問い合わせは?
info@applicraft.com
TEL : 03-6825-8431
FAX : 03-6825-8432
電話受付時間:am9:30~pm6:00(土日祝祭日、弊社指定休業日を除く。)
注)電話番号はお間違えのないようお願い致します。
※ユーザー登録の変更のご連絡を頂く場合には、必ずお持ちのソフト名・シリアルNo.・変更される項目をお書き添えのうえお送り下さる様お願い致します。
Illustratorのバージョンに合うCADtoolsをインストールしていて問題が起きていている場合は?

多くの問題の解決手段として最初に挙げられるのが、Illustratorの初期設定ファイルの削除、再作成です。
初期設定ファイルは、Illustratorを起動するごとに、作成または更新されます。またそれが、まれに問題の原因となることがあります。初期設定ファイルを削除し、新たに作成するには、以下の手順を参照下さい。

注意:
シリアルナンバーを必要とするサードパーティー製のプラグインをお持ちの場合、初期設定ファイルを削除すると再度シリアルナンバーを入力する必要があります。カスタムで設定した内容も消えてしまいますので、初期設定ファイルを別途保存されることをお勧めします。

  1. Illustratorを終了させます。
  2. Illustratorの初期設定ファイルの場所を確認して下さい。

    ・ Mac OSX
    (ハードディスク)/Users/[User Name]/Library/Preferences/Adobe Illustrator 10/Adobe Illustrator 10(CS)環境設定

    ・ Mac OS8.x/9.x
    (ハードディスク)/システムフォルダ/初期設定/Adobe Illustrator 9 or10/Adobe Illustrator 9 or10環境設定

    ・ Windows 2000/XP
    C:\Documents and Settings\[username]\Applicaition Data\Adobe\Adobe Illustrator9.0.x or 10(CS)J\AIPrefs

    ・ Windows 98/Me
    複数ユーザを設定している場合
    C:\Windows\profiles\[username]\Applicaition Data\Adobe\Adobe Illustrator9.0.x or 10J\AIPrefs

    複数ユーザを設定していない場合
    C:\Windows\Applicaition Data\Adobe\Adobe Illustrator9.0.x or 10J\AIPrefs

    ※Windows環境において初期設定ファイル (AIPrefs) が見つからない場合、以下の手順により隠しファイル及び隠しフォルダを表示されるようにしてください。

    -Windows 2000/XP-
    1. ツールメニューからフォルダオプションを選択
    2. 表示タブをクリック
    3. 「ファイルとフォルダの表示」項目の「すべてのファイルとフォルダを表示する」をチェックすべての
    4. 「OK」ボタンをクリック

    - Windows NT の場合-
    1. 表示メニューからオプションを選択
    2. 表示タブをクリック
    3. 「表示」項目で「すべてのファイルを表示する」をチェック
    4. 「OK」ボタンをクリック

    - Windows 98/Meの場合-
    1. 表示メニューからフォルダオプションを選択
    2. 表示タブをクリック
    3. 「表示されないファイル」項目の「すべてのファイルを表示する」をチェック
    4. 「OK」ボタンをクリック

  3. 問題の起きているIllustratorの初期設定ファイルを削除して下さい。
  4. Illustratorを起動し、プラグインのシリアルナンバーを入力して下さい。
デモ版として表示されてしまいます。

CADtools3Jのインストールを終えた状態では機能制限があります。
以下の方法で、

- 名前・会社名
- シリアルナンバー

を入力していただくことにより、全ての機能をご利用いただけます。
CADtoolsをインストール後、イラストレーターを起動してから、名前・会社・シリアルナンバー(必須)を入力して下さい。

<ユーザー情報の入力方法>
Windows/Mac 共通

  1. メニューバーから、ウィンドウ >CADtools >ユーザー情報入力を選択
  2. "CADtools3J ユーザー情報入力"のダイアログボックスに必要事項を入力
    (シリアルナンバーは、半角英数字、ハイフンも忘れずに入力して下さい)
  3. 「OK」をクリック
  4. "ユーザー情報が登録されました。CT3の全ての機能がご利用になれます。"
    というメッセージが表示されたら完了
CADtoolsの定規が表示されません。
Illustratorの定規を外して下さい。
なお、CADtoolsの原点は、Illustratorで設定した原点と同じです。
寸法の交差の±表示が正しくありません。
CADテキストのフォントメニューにて日本語フォントを選択して下さい。
CADガイドの"定規"に縮尺が反映されません。
CADガイドの"定規"にCAD書類設定の"縮尺"を反映させる場合、
"縮尺"を変更するレイヤーのオブジェクトを選択していない状態で変更して下さい。 CADガイドの"定規"の縮尺値は、レイヤーまたは書類に割り当てた縮尺値によって変化します。
CADトラッカーの"変形"のテキストボックスに値を入力し、[Tab]キーにより次のテキストボックスに移動すると元の数値に戻ってしまいます。※Windows版のみ
値を反映させる為、テキストボックス毎に[実行]を行って下さい。
回転テキストボックスについては、現時点では動作しません。
マイナーアップデートJR1にて改善されています。
CADトラッカーの"変形"の[X]テキストボックス、[Y]テキストボックスに値を入力すると自動で値が変わってしまいます。
CAD書類設定の"縮尺"を変更している場合に発生します。
位置を変更する場合、[X]、[Y]テキストボックス毎に[Enter]キーにより実行して下さい。
マイナーアップデートJR1にて改善されています。
CADtoolsで作成したオブジェクトに"パスの連結"が適用できません。
"グループ解除"を行ったうえで"パスの連結"を行って下さい。
注:寸法、ラベルについては"グループ解除"を行うとCADtoolsのオブジェクトとして認識されなくなり寸法再配置ツール、寸法属性の変更、アップデートを適用できなくなります。
 
 

製品について

 
 
【更新情報】最新の5件
 
【タグ検索】
 |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |