Home  >  製品について  >  素材集  >  DwellSymbols  >  DwellSymbols FAQ

製品について

 
製品別サポート
デザイン&エンジニアリング
 
 ・VisualARQ
 
データ変換
 
 ・DATAKIT
 ・CrossCAD/plg
 ・CrossManager
 ・CADgate1
 ・CADgate3
 ・Drop3D  
イラストレーション&グラフィックス
 
 ・CADtools1J
 ・CADtools2J
 ・CADtools3J
 ・CADtools4J
 ・CADtools5J
 ・CADtools6J
 ・CADtools7J
 ・CADtools8J
 ・CADtools9J
 ・MultiPage
 
素材集
 
 ・CADpatterns
 ・DwellSymbols
 
 

DwellSymbols FAQ

"DwellSymbols"のシステム要件は?
DwellSymbolsは、Adobe Illustratorのシンボルライブラリです。
Adobe IllustratorCS/CS2/CS3/CS4/CS5に対応しています。
対応OS:Adobe Illustratorの動作環境に準拠致します。
"DwellSymbols"に色を加えることはできますか?
"DwellSymbols"は、Illustratorのアートワークと同じようにベクトルラインで構成され大きさ、色、線幅を編集できます。
色や線幅を変更するには、シンボルの配置後、対象をダブルクリックで選択し編集モードに入るか、「分割・拡張」コマンドを使用します。また、シンボルの形状によりパスの連結も必要となります。
独自のシンボルライブラリは、どのように作成するのですか?
アートワークやHootDoorのシンボルを使用して、簡単に独自のシンボルライブラリを作成することが可能です。
まず、Adobe Illustratorの「ウィンドウ」メニューから「シンボルパネル」を開きます。「シンボル」パネルにはデフォルトのシンボルが表示されますが、もし、新しいライブラリに、それらのシンボルが必要でない場合は、シンボルを選択しゴミ箱のアイコンをクリックすると、これらを削除することができます(これらデフォルトのシンボルは、新規で書類を作成する度に常に「シンボル」パネルに表示されます)。注意:独自のシンボルライブラリを作成する場合は、必ず上述の手順で行う必要があります。
次に、シンボルライブラリに登録するアートワークをアートボード上で作成し、空の「シンボル」パネルにドラッグします。アートワークは、ベクトルまたはラスタイメージとも登録可能です(リンクされた画像は、シンボルパネルに登録する前にラスタライズする必要があります)。
AdobeやHotDoor、またはCodeZebraなどのシンボルライブラリからシンボルを独自のライブラリに登録するには、対象のライブラリを開き(「ウィンドウ」メニュー>シンボルライブラリ>任意のライブラリ)、登録したいシンボルを「シンボル」パネルにドラッグするだけです。アートワークの登録が完了したら、ライブラリを保存します(「シンボル」パネルメニュー>シンボルライブラリを保存)。保存したライブラリは、「ウィンドウ」メニュー>シンボルライブラリ>ユーザー定義から呼び出すことができます。
製品の購入・ユーザー登録変更など一般的なお問い合わせは?
info@applicraft.com
TEL : 03-6825-8431
FAX : 03-6825-8432
電話受付時間:am9:30~pm6:00(土日祝祭日、弊社指定休業日を除く。)
注)電話番号はお間違えのないようお願い致します。
※ユーザー登録の変更のご連絡を頂く場合には、必ずお持ちのソフト名・変更される項目をお書き添えのうえお送り下さる様お願い致します。
 
 

製品について

 
 
【更新情報】最新の5件
 
【タグ検索】
 |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |   |