Home  >  セミナー&トレーニング   >  セミナー   >  3D プリンタ 出力前のワンポイントアドバイス

セミナー&トレーニング

3Dプリンタ出力前のワンポイントアドバイス <Rhinoを用いたデータ検証>
image
3Dプリンターは、3DCADや3DCGのモデルデータから立体物を出力して、手にと
れるモデルを簡単に製作できます。しかし、自在に使いこなすためには多少の
技術や経験が必要で、思ったように造形できない場合も少なくありません。
本セミナーでは、3Dプリンターにデータを渡す前の準備を、Rhinoceros(ライノ
セラス)を使って紹介します。

Rhinoの基本操作を理解されている方を前提とします。
基 本 情 報
・期 間: 3時間
・時 間: 14:00~17:00 (開場 13:30)
・会 場: 株式会社アプリクラフト トレーニングルーム(東京・渋谷)        
・定 員: 8名 (先着順)
・受講料: ¥5,000(教材代込み・税別)
・内 容: (使用ソフトウェア:Windows版 Rhinoceros 5)
- データ出力前の準備
- 作成したデータを診断しよう!
- オープンエッジはないか?
- 曲面からポリゴンメッシュへ
- メッシュ変換時のチューニング
- 精度はどうする?
 
 
 

製品について