Home  >  セミナー&トレーニング   >  トレーニング   >  Arduino/Firefly入門

セミナー&トレーニング

Arduino/Firefly入門
image

3次元モデラーのRhinocerosには様々なプラグインがありますが、その中でもGrasshopper(グラスホッパー)は、コンピュテーショナルデザイン・ジェネレーティブモデリング等と称されるビジュアルなプログラミング環境を提供する汎用的なツールとして使用されています。

Arduino(アルデゥイーノ)はホストコンピュータ上のソフトウエアで制御することのできるワンボードマイコンの一種で、オープンソースハードウエアです。Arduino基板はマイクロコントローラーのI/Oピンのほとんどを他の回路で使用できるように開放しています。(一部、Wikiより抜粋)

Firefly(ファイアフライ)は、GrasshopperとArduino間でリアルタイムにデータを通信することを実現するツールです。

本トレーニングでは、受講者がArduinoに接続されたセンサー等から得られるデータとRhino上の3次元モデルFireflyを介して変換する方法を学びます。

カリキュラムは、実際にArduinoを用い、試行錯誤しながらの演習ベースに行いますのでArduinoが初心者の方でも入門編として学ぶことが出来るように構成されています。

尚、本トレーニングは、Rhinocerosの基礎について理解されている方を対象と、基礎や使い方についての説明を含みません。Grasshopperについては、基礎や使い方について、若干触れますが、事前に書籍での基本理解や、Grasshopper入門の受講を推奨します。

基 本 情 報
・期 間: 2日間(7時間 x 2)
・時 間: 10:00~17:00 (開場 9:30)
・会 場: 株式会社アプリクラフト トレーニングルーム(東京・渋谷)
・定 員: 8名 (先着順)
・受講料: 一般¥20,000(税別)学生¥8,000(税別)*Arduino Uno 貸与
・受講条件:
Rhinocerosの基本操作を習得していること
Grasshopperの基本操作を習得していること
※学生は受講に際して学生証の提示が必要です。
・内 容: (使用ソフトウェア: Windows版 Rhinoceros 5及びGrasshopper)
講師

亀岡 千花(合同会社アーキロイド 共同代表)
風祭 あゆみ(慶應義塾大学環境情報学部松川昌平研究室 所属)
 
2017年3月27日 
お申し込み
 
 

製品について